話し合い底地を取り扱っている底地取扱店は借地権付きの土地を扱うのに長けています。不動産業界でも借地権付きの土地を扱うのは簡単ではなく、どこの不動産会社でも対応してくれるとは言い難いです。さらに、借地権や底地の売買に関しては個人で対応するのは現実的ではありません。基本となるのは底地取扱店の不動産業者に買取を依頼することです。場合によって弁護士や税理士との連携が必要になる可能性もないわけではありません。借地権付きの物件が売りにくい場合もあり、双方が納得できる形で交渉をするのが望ましいといえます。

地主側から考えても底地は収益をあげにくい資産であり、買取を望む場合もないわけではありません。借地権の扱いや相続についての悩みを抱えているのなら、底地取扱店への相談をまずすべきといえます。地主自体が変わり、地代の値上げや立ち退きを要求される場合の対応も万全です。借地権に関してのルールが複雑であるからこそ、個人で対応するのはおすすめできません。

どういった対応がベストであるのかを知るためには、底地取扱店への相談が必要になります。自分の今後の生活や権利を守るために、豊富な知識を持っている専門家に頼るのが基本中の基本です。その専門家となるのが底地取扱店となります。

Pocket