お金借地権は土地を借り、そのうえに建物を建てる権利となります。扱いにくい不動産ではあるものの、土地を購入するよりも安価で家を建てられるのが強みであり、需要がないわけではありません。この借地権を不動産の権利と同じく買取をしてもらうことも可能です。借地権が何らかの理由で不要になった場合にどういった対応をすればよいか頭を悩ませる方も少なくありません。底地取扱店に買取をしてもらうのがひとつの方法となります。ただ、借地権の買取は地主の了承を得る必要があり、承諾料も支払わないといけません。底地取扱店に相談をすれば、査定によってどれぐらいの金額になるのかを把握できるでしょう。その金額に納得ができた場合、買取業者も探してくれます。

さらに、地主が借地権の売却に賛成してくれない場合には、裁判所で調停を行わないといけません。当然ながら地主と揉めている借地権を買取をしたいと思う業者はないため、できるだけ地主との円満な交渉も必要になっていくものです。底地取扱店への相談によって、適切なアドバイスをしてくれるのも大きいといえます。借地権を買取してくれる業者となる底地取扱店なら、扱いにくいとされる不動産であってもその後の対応には問題ありません。

ここでは相続した借地権の買取に関しての説明をしていきます。最も確実な方法となるのが底地取扱店に相談することです。相続した借地権の買取をしてもらえるかと考える方にとってプラスになれば幸いです。

次頁⇒借地権が不要になる